スキー関係のリンクです   
 

スキー場名 情                      報
 志賀熊ノ湯
スキー場
 2016年よりクラブのホームコースです。スクールプライズ検定を行います。
春スキーができます。5月の連休ぐらい迄は雪があります。
朝のコブコブのアイスバーンと大根おろしのような雪が楽しめます?
万座温泉
スキー場

  
クラブで50年にわたりスクールを行っていました。
戸隠
スキー場
 
斜面は良いのですが、アクセスに少し難がります。
中社に”うずらや”とゆういつも込んでるそば屋があります。
原則として戸隠のそばやは、すべて手打ち利用です
そば屋だったら宝光社の四つ角というそば屋もおすすめです
北海道
ニセコヒラフ
大きく分けてグランヒラフ、東山、アンヌプリの3っつが有名です。
千歳空港からバスで3時間かかります。
スキー場は距離が長く本州のスキー場とはスキー場のスケールが違います。
ニセコひらふはグランヒラフと名前を変え、花園ゲレンデが追加されました。
外国からのスキーヤーが多く、特にオーストラリア人が多く訪ねてきます。花園エリアのリゾートを
オーストリアの企業が買ったと聞きました、そのせいかもしれません。
ここでの泊まりはホテルニセコスコットがおすすめです、ゲレンデの真ん前の上、食事がおいしく
ボリュームもあります。次回ニセコに行くときもスコットに泊まろうと思っています。
菅平
スキー場
都連の行事で利用されます。12月の第2、3週はたいがい東京都の指導員研修会をやっています。
この時期女の子を連れていいところを見せようと来る下手なスキーヤーは惨めです。
裏太郎は上級者には楽しい斜面です、また菅平は寒くなる事がありますので防寒対策を。
大松ゲレンデも北斜面で結構良いコースです。高速道路ができて便利になりました。
白樺荘のカツサンドはボリュームにうなってしまいます+ロシアンティーの組み合わせはGood。
最近では鈴蘭舘が食事もおいしくここにはまっています。
八方尾根
スキー場
関東甲信越では、やはり一押しです。
八方の駅より東京方面に向かい、200Mほど行った左側のそば屋は結構いけます。
4月9,10日と研究会を行いました。今年は雪が多く名木山の壁も雪がついていました。
今年は名木山ゲレンデのリフト脇はハーフパイプとポールバーンで半分はしめられています。
水上高原
スキーリゾート

  
99/02
初心者、子供にはとても良い斜面が長く続いています。
しかしその分下手なボーダーが多く危険度は大です注意しましょう。
池ノ平温泉
スキー場

  
98/04
中斜面が多く快適なクルージングスキーができます。上級者には物足りないかもしれません
スキーをして、温泉に入って一杯と言う方にお勧めです。
赤倉付近のスキー場はノンビリ派にはお勧めです。
赤倉温泉
スキー場

01/01

 赤倉観光リゾート
スキー場
 初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。宿泊は新赤倉館がおすすめです
蔵王
スキー場

  00/01/23
蔵王ロープウェイに沿うコースは初、中級者に快適な斜面が長く続きます。
蔵王ロープウェイ山麓線、山頂線とも整理券がいります。
10時頃には整理券が無くなってしましますが、山麓線はお昼頃から整理券がなくても
乗れるようになることが多く、山頂線もあきらめずにキャンセル待ちをすれば乗れることがあります。
往復券を利用する観光客は優先乗車できます。
富士見
パノラマ
スキー場

  99/02
ゴンドラ1本で約3qの中・急斜面のダウンヒルコースがあります。ノンストップで
4,5本やれば十分。並んで朝一のゴンドラに乗りましょう。午前中が勝負です。
日帰り圏のためボーダーが多く事故を多く見かけました。
帰り道に立ち寄りの温泉があります。
車山高原
スキー場

03/1/18
全体に片流れのバーンが多い、チャレンジしたくなる斜面もあるが人が多く講習には向かないと思う。
又宿とゲレンデとのアクセスが良くない、ペンションの中には二度とゆきたくないような物も多い。
韓国
竜平スキー場

03/02/01
2011/2
以前は日本語のページもあったのですが韓国語だけです
ソウルから3〜4時間(仁仙空港〜ソウルは1時間)かかります、東京をから下手をすると12時間です。
全体に中、急斜面が多く初心者用の迂回コースも整備されています。
最長滑走距離はゴンドラ終点からの初級者に最適の5.7Kmコースです、反対側の北斜面はかなりの急斜面(35度以上)があり上級者にはも楽しめます。
観光地にあるスキー場と言う感じで観光にきて子供を雪遊びさせていると言う家族が多く見られゲレンデ最下部は混雑していますが、上のゲレンデは空いています。
日本人が個人でゆくのは無理です。ツァーでどうぞ
2010年冬季オリンピックを誘致していますがDHは現状では無理なスキー場です。
   イタリア
   ボルミオ
   02/02/04
ミラノから約200q温泉で有名なスキーリゾートです。デボラカンパリョリーニの故郷
ボルミオ、サンコロンビア、サンタカテリーナ、など数カ所のスキー場があります。
2002年は6シーズンぶりの少雪でメインのボルミオスキー場とサン・コロンビアスキー場は
情報では65%オープンしていると言っていましたが、実際滑ることのできるのは半分ぐらいの感じでした滑降に使用するコースはきれいに雪がつけてありました。
ドイツ   
ガルミッシュ
  パルテンキルヘン

01/02
ヨーロッパトップスキーリゾート10のひとつです
ドイツの最高峰ツークスピッエとアルプスピッエがメインです。
スキー場にゆくには結構時間がかかります、地元の人はスキー靴は履かずにバックに入れ
登山電車に乗っていました。登山電車を含めリフト券でゴンドラなども乗れます。
ホテルでスキー場行きのバスフリーチケットもらえます。これで周囲のスキー場へのバスは
フリーパスです。周囲のスキー場はゴンドラかTバーリフトがほとんどです。結構疲れます。
ツークスピッエはあまり大きなスキー場でありませんが、アルプスピッエはオリンピックの
滑降コースもゆっくりとれるスキー場で滑りごたえがあります。
今年はヨーロッパ全体に雪が少ないようです。周囲のスキー場で雪がなく全く滑ることのできない
スキー場があちこちにありました。

フランス
シャモニー
  00/02/06
ヨーロッパトップスキーリゾート10のひとつです
とにかく景色が最高。スキーは景色を見るための道具です。
シャモニーを効率よく楽しむためにはスキーガイドを頼むのが一番です。
日本人ではシャモニー数十年のベテラン横山日出男さん、若手ではEMOTO YUJIさんなどがいます。
連絡はシャモニー観光局宛でメールかFAXを。とにかくへとへとになるまで楽しませてくれます。
スペイン 99/02
バケイラ・ベレ
      
バルセロナから5時間大変良いスキー場ですが個人で行くのは無理でしょう
99年はそのシーズン始めてきた日本人だと言っていました。2日目より各国国旗に混じって日の丸が
掲揚されていました。スキー場の無料の1日ガイドがありました。
ここにゆくには、仲間でツァーをくむしかないようです。日本人は私だけでした。
スペインの食事の時間にはなかなかなじめませんでした。英語すら通じないレストランもあります。
オーストリア 98/02
サンクト
・アントン
ヨーロッパトップスキーリゾート10のひとつです
ご存じスキーの聖地、つながるようにサンクト・クリストフ、ツールス、レッヒ、と雄大なスキー場が
連なっています。戦後日本に本格的にオーストリアスキーを伝えたルディマットノ娘さんが
スキー場のすぐそばでペンション(B.B)を営んでいます。
イタリア   97/02
 コルチナ・
ダンペッィオ
ヨーロッパトップスキーリゾート10のひとつです
広大なコルチナ山群の中の高級スキーリゾート、帰りにベネチァに寄るのも良いでしょう
日本人もかなりきています。
泊まる(食事も)のならばホテルポストがおすすめ(ツァーでは高いので泊まりません)
イタリア   04/02
        96/02
チェルビニア

スキー場
普通スキーツァーで行くツェルマットのイタリア側、食べ物は美味いし安いしスキー場は良いし最高です。
ツァーはあまりないようです。最長10数qのコースもあります。ミラノから3時間
スキー場で会った日本人は1人、ガンガン滑るのならばゴンドラ中腹のホテルがおすすめ、
 スイス   04/02
  
ツェルマット
スイスアルプスの観光地、イタリア側から滑り込むと1Kmは有ろうかと思う緩斜面そこから快適な
斜面が続き山道の斜面を滑り降りるとFurl、ココでゴンドラに乗りツェルマットの市内へ、
登山電車に乗りゴルナクラートヘ、雄大な景色を眺め帰りは滑るも良し電車でも良し、
帰りは標高3820mのクライネマッターホルンを経てチェルビニアヘすばらしいの一言です。
カナダ   95/02
レイクルィーズ
スキー場
バンフの街から主なホテルを巡回してスキー場にゆくバスがあります。
注意黒コースの斜面は体力と技術に自信のない人は入り込まないように
果てしなく続くコブコブの急斜面が続きます。(滑りやすいこぶですがなかなか下につきません)
カナダ   95/02
マウントノーケイ
      スキー場
バンフで最初にできたローカルなスキー場です、
しかしココのコースでも日本で滑る以上に十分楽しめます。ココのこぶ斜面も要注意。
バンフよりスキー場行きのバスで20分ぐらいで到着

        

SAJ日本のスキーのおおもとです。
都連関係の情報はここから
東京都スキー指導員会 指導員の団体です。SAT加盟のクラブの紹介もあります。
国内、外のスキー場のリンク 海外のスキー場はほとんどかクラブ員が実際に入ったところです
ホテルヴァイサーホフ八平 丸山仁也さんの宿ですの研究会等でお世話になっています。
クラブ員の実家です。
伊藤元也さんのブログページ
吉田美輝子さんのブログ 新しいブログです。
 SKI Navigator
S-HAND'S
 遠藤庄二三のページです、スキーブーツチューンアップや
基礎スキー・レーシングレッスンの情報があります。
指導員研修会などでお世話になっています。
都連の行事に参加するときにおすすめです。

飯がまずい菅平とゆうイメージが変わります。
SKI NET スキーグラフィック系のホームページ。
SKI CANNEL スキージャーナル系のホームページです
SNOW EXPRESS スキー情報、クラブホームページの掲載。
Yahoo天気予報 ご存じヤフーの天気予報
ビッピースキーの教室、雪だるまビッピーがスキーを教えてくれます。
スキー好きには楽しいページです。毎年ぺーじが進化しています。
SURF&Snow 全国のスキー場情報 かなり詳しい情報が得られます。
JAL 日本航空のHP、海外旅行はやっぱり
ANA 海外航路でもJALを上回る評判も
SKI MAP 海外スキーのゲレンデMAPなど情報収集に。英語です
Yahoo!道路情報 車でスキー、高速道路を利用する方は
GoSki 世界中のスキー場のリポート英語に自信のある方は、英語

クラブ員のホームページ

通称金魚屋さん しかしてその実態は?ここをみるとわかります。